FFXIを一度引退した後、キャラ復活&鯖移動で華麗に出戻りした親父ゲーマーの日記。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
2人でENM:唇亡びて
2009-02-15 Sun 02:30
相方のblog、ゲ~ムな日常でも、何度も記事になっていますが、
ウルガラン山脈(熊爪獄)のタウルスENM、「唇亡びて」に、毎週通っています。
今日は6回目の挑戦だったんですが、もう事故死の心配もない感じになってきました。

ジョブは2人とも赤/黒です。

装備的には、イギト一式くらいはありますが、まぁユニクロ装備ですね。

相方がバイオ3に1段振ってある以外は、メリポすらやってないという
今日の吹雪は、牛を一体狩ったところで晴れました。
Tar090214233616a.jpg
スノールがわんさかいるので、姿を隠して進みます。

BFに突入後、リフレ・プロシェル・ブリンク・ストキン・ファラをかけてヒーリング。
Tar090214234510a.jpg
まず俺が近寄ると、タウルス2体が同時に反応して、プロテスか何かを唱えますので、小さい方にグラビデを入れます。これは普通に入ります。

グラが入って、2体ともヘイトが俺に向いた状態で、相方が小さい方にバイオ3とポイズン2。
ポイズン2はレジストされる事が多いようですが、気にしない。

大きい方は俺の方に走ってきますが、スタート地点付近まで逃げて、通路の角あたりで印スリプル2で寝かせます。

スタート地点付近で寝かすのがポイントです。

この辺で相方は連続魔を発動して、通路へ逃げながら3系精霊を連射。シェルがかかっていたら、ディスペルを忘れない。
俺も、大きい方を寝かせてから、同様に連続魔精霊で小さい方に加勢します。
小さい方がケアルVを使うこともありますが、MPが切れたらコンバして、とにかく連続魔中に倒しきります。
WSのモウを食らうと毒が鬱陶しいので、距離はきちんととった方がいいです。
あと、視線技を食らわないために、タウルスの方を向かない。

タル2人なら、どちらか一人がコンバするかしないかぐらいのMP量でいけると思います。

逃げながら撃っていれば、だいたい大きい方が寝ている近くで、小さい方を倒すことになると思います。
そうすると、なぜか大きい方の移動速度が、常時グラビデが入っているくらいの鈍足になります。

離れた場所で倒すと、この効果は出ません。

あとは、適当にリフレコンバヒーリングなどでMPを回復しつつ、スリップや精霊で60%くらいまでHPを削ります。
50%まで削ってしまうと、ケアルVを使ってくるので面倒なことになります。

で、2人とも十分なMPが準備できたら、相方が印サイレス、念のためグラビデをかけて、
Tar090214234854a.jpg
遠巻きに精霊で削り倒して終了です。ちゃんと後ろ向いて、距離を離していれば大丈夫。


タルタル以外の種族でも、赤/黒2人いれば余裕でしょう。

むしろ、道中のタウルスの見破りとか、氷取りの崖下りなんかのほうが、
よっぽど危険を伴う諸刃の剣。

でも、相方の崖下りもすっかり慣れたみたいですね。

コツとしては、
①崖を降りる前にマップを開いて、自分のマーカーカーソルが、東西方向の線上に来るようにする。
②崖を下り始めたら、方向キーから手を離して、10秒間自由落下させる。
③10秒経過したら、崖方向に方向キーを入れてブレーキをかけつつ、南方向に移動。
④崖の下に、微妙にモッコリしたカーブがあるので、その上を目指す。
⑤カーブの上にきたら、方向キーから手を離す。
これでまぁ、だいたい大丈夫だと思うんですけどね。

ちなみに、今日の戦利品については、相方が記事にするって言ってたんで書きませんけど、
このENMは、結構儲かる印象が強いですね。

赤の保険稼ぎも兼ねて、しばらく通うつもりです。
スポンサーサイト
別窓 | FFXI | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ブログ更新停止のお知らせ | ゲ~ムな日常(裏)。 | 日本経済を支えるために、車を買おう!その2>>
コメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ゲ~ムな日常(裏)。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。