FFXIを一度引退した後、キャラ復活&鯖移動で華麗に出戻りした親父ゲーマーの日記。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
たまには、世の中の事なんかを(4)
2007-05-27 Sun 12:16
いい加減書いてる方も飽きてきましたが、とりあえず今日で終わりです。
この話にオチはあるのか?
そして、ちゃんと結論は出るのか!?
前回は人間社会が、経済と宗教によって多元的なピラミッド型のシステムになる事を書きました。

日々の食料にも困るような経済的弱者の多い地域では、ピラミッドの数は少なくなります。
貧困にあえぐ国では、経済と一つの宗教だけ、とかです。

そうでない地域では、ピラミッドの数は多くなります。
ただし、ここで増えるピラミッドは、キリスト教や仏教などの宗教だけに限られなくなります。
それは、スポーツの世界であったり、音楽の世界であったり、趣味の世界であったりします。
誰もが、お山の大将になりたいんですよ。
○○だけだったら誰にも負けない!って言いたいじゃないですか。
○○の××な△△の□□部分については、誰にも負けない!!!

…わけわからんですな(*´Д`*)

え~と、例えば俺。

『beatmania(5健)の3rdMIXの全曲クリアは、俺の通ってたゲーセンの誰よりも早かった!eurobeatの滝とか、しんどかった!マジで!

…ごめんなさい、書いてて物凄い自己嫌悪(;´д⊂)イタ過ぎます…

もうちょっと分かりやすい例では

『FFXIの黒魔道士としての能力は、uchinoLSでは5本の指に入る!!!』

とかですかね?
いやぁ、実に小規模で、ちんけなピラミッドですよなぁ(*´Д`*)

でも、こんなちんけなピラミッドに救われてる人がいるんですよ。

ネットでは、ちんけなピラミッド自体を「必死だなwww」などと笑い飛ばす風潮があります。
でもそれは、相対的に小規模なだけであって、その中の人々にとっては、生きる意味すら与えてくれる、かけがえのない『宗教』かもしれないんです。
笑われたら、ムカつきますよね。
きちんとした教義のある宗教なら、なおさらです。
だって、別の宗教を信じている人は、生きる意味の立ち位置からして違うんですから。

だから、宗教対立は絶対になくなりません。

だから、争いは絶対になくなりません。

どれだけ技術が進歩して、世界中からすべての飢餓がなくなったとしても、人間と人間の関わりがある限り、人間の欲望がある限り、

すべての人にとって、良い世界は来ないかもしれませんよ?
っていうか、多分、来ません。


『私』は、理由なく生まれてきます。(※親にとっては、つくる過程がありますが(*´Д`*)イヤーン)
そして、『私』は、理不尽に死にます。(※自分が死ぬことを、止めることはできません)

この世に生を受けた瞬間から、生きている間、人は様々なストレスに曝され続けます。
それは、ずっと続く地獄のようなものかもしれません。(ちなみに、これは仏教の考え方です。)

でも、それでもなお、生きていく事に意味を見出していきたいじゃないですか!
だって、世の中には、『私』じゃないたくさんの人がいて、『私』が死んでこの世からいなくなっても、『私』が生きた証は、『私』じゃないところに残るかもしれないんですよ。

生きた証は、物で残してもいいです。(銅像とか)
知恵で残してもいいです。(素晴らしい技術とか、医療とか)
お金で残してもいいです。(第○生命とか)

でも、やっぱり、記憶に残って欲しいですよね。

『ここには、うちの仲間がいて』
『みんながいて』
『いろいろいて』
『何年経っても、忘れられないこともあるわいな』

深いですよねぇ、ラッピー姐さん(´・ω・`)


まぁ、中東の方で自爆テロしちゃう人も、記憶に残るために死んでいくんですよね…
死ぬ意味がハッキリしてるんで、手に負えません。
きっと、世の中はこんな感じで、良くはならないんでしょう。

それでも、良くしようと努力することは大切なことです。
努力できる人は、できる範囲で、頑張っていきましょう。
できない範囲は、無理せずいきましょう。
できる範囲が増えるのは嬉しいことです。

また、どうにもならないと絶望した場合は、諦めることも必要です。


とりあえず、ネットカフェ難民の人は、自分の立ち位置を見直して、生きていく方法を探すといいと思います。若いんだし。
ケータイメールで来る仕事だけが仕事じゃありません。
ネットで見つかる仕事だけが仕事じゃありません。
女性だったら、寮付きのオミズだってありますし、嫌な言い方ですが最終手段だってあります。

ネットカフェ難民が性に合っているなら、今のままでもいいんじゃないですか。

そして、ネットカフェ難民もイヤだけど、つらい仕事はしたくない…
ということであれば。

このシステムの外に出てください。
ただし、システムに害を為した場合、全力で排除されます。某カルト教団みたいに。

つまり、
残念ですが、この世界はあなたに適合しませんでしたので、…


我が永遠のライバルであるところの、
Kiiyan's BLOG→http://kiiyan.blog.shinobi.jp/
では、自殺を推奨していません。

ですが、実は当ブログでは、自殺を否定していません。
死ぬことも自分の権利だと思うからです。

ただし自殺は、『私』以外のところに大きく影響を及ぼします。
そして多くの場合、『極めて嫌な記憶に残る人』として、いつまでも心に残ります!
『私』が死んだ後も、残された人達が『私』のことを思い出すときは、嫌な記憶として思い出されます。

「だって、親類縁者もみんないないから…」
と言って電車に飛び込むと、電車は止まるし駅員さんは大変だし、通勤途中のサラリーマンからは
「ケッ、馬鹿が飛び込んだせいで仕事が遅れるじゃねーかよ」
と、不特定多数の人から嫌な人と思われます。

まぁ、そのへんをよく考慮していただいてですね。
なるべく自重していただいた方がいんじゃね?と思うわけですよ(´・ω・`)
スポンサーサイト
別窓 | リアル | コメント:3 | top↑
<<今日のFFXI(9) | ゲ~ムな日常(裏)。 | たまには、世の中の事なんかを(3)>>
コメント
★ ほむ
読んでて納得しました!
そういう見方もできるんだな~って参考になりましたよ!

我が永遠のライバルであるところの、 Kiiyan's BLOG
この辺がもうちょっと高いところをライバルにしようYO!
って感じw
2007-05-28 Mon 11:28 URL | M #-[ 内容変更] | top↑
★ まぁねぇ
考えとしては同じようなもんですかねぇ
誰にも迷惑が本当にかからないなら勝手に市ねと言いたくなります
まぁ、俺の唯一認めている自殺は北斗の拳のシン様の死に方だけですがw
シン様かっこいいよ!南斗獄屠拳!
2007-05-28 Mon 12:15 URL | きいやん #-[ 内容変更] | top↑
★ まぁ
途中途中、飛躍しつつ展開した話ですが、結局のところ

他人は変えられないが
自分は変えられる

というのが

あれ?そういう結論じゃ無かったような??(;´Д`)
2007-05-28 Mon 21:15 URL | みっき~ #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| ゲ~ムな日常(裏)。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。